ドッグフードの主原料

ペットとして愛犬を可愛がっている家庭も多いと思われる現代社会ですが、飼い主が一度は必ずぶつかる問題として、エサの選択というものがあるかと思います。最近では、様々な種類のドッグフードが販売されており、愛犬の好みによって種類を変えることが出来ますが、何が主原料として使われているかを疑問に思ったことはありませんか?

使われている原料は、最近は完全に記載されていますが、その中に穀物という単語を見たことがある人はたくさんいるかと思います。人間も主食として食べている穀物ですが、愛犬にとっては、少量摂取するのであれば、問題無いものですが、穀物中心の食生活は愛犬にとってはあまり良いものではなく、逆に健康を損ねてしまう可能性もあります。その為、最近では、穀物不使用のドッグフードが多く見られるようになり、愛犬の健康を食生活から見直していこうという、飼い主も増えてきています。

もし自分の愛犬が、昔から体が弱く、すぐに病気になりやすい体質だとしたら、それはもしかしたら現在与えているドッグフードが影響をしているのかもしれません。虚弱な愛犬の原因が、全てドッグフードだということは無いですが、可能性は十分にあり得ることです。現在与えているドッグフードの主原料を見直してみて、穀物が中心のドッグフードを与えているのであれば、ある程度の期間、穀物が入っていないドッグフードを与えて、愛犬の体調の様子をみてはいかがでしょうか?

About the author